2016年6月16日 extremecod

全国各地にレンタカーもあって、それぞれの特徴もあります。また、地元ならではの特徴もあります。そういったことを知っておくと、より利用もしやすくなるというでしょう。

宮古島レンタカーの特徴とは

宮古島では、やはりその交通事情からレンタカーは必須となっています。それから、その特徴もいつかあります。
まず宮古島へ着いたら、各レンタカー会社が利用者を空港への送迎をしてくれます。また宿泊とレンタカー込みのプランであれば、ホテルまでの送迎をしてくれます。その場合には、レンタカーはホテルへの乗り捨ても可能となります。普段はレンタカー会社にて乗り捨てとなります。
また宮古島は、観光シーズンとオフシーズンがあります。観光シーズンは、6~9月で、その間はレンタカーも予約で満杯になってしまうことも多いです。時にはもうひと月も前から予約も埋まるなんてこともあります。早めに宮古島への旅行が決まったら、早めにレンタカーの予約も入れておきましょう。もしも、急に決まった場合には、複数のレンタカー会社を当たって探しましょう。その場合にはあまり、車種の指定もできなかったりしますので、気をつけましょう。
また、ガソリンスタンドについても確認しておきましょう。
普通に走っているときはいいのですが、返すときにガソリンスタンドが見つからないなど大変になったりします。ましてや、飛行機の時間が近いときには、焦って大変になるかもしれません。まずは、ガソリンスタンドの場所について知っておきましょう。
また、平良市に近いところや空港に近いところには、ガソリンスタンドもありますが、やはり各町村に向かうとだんだんとガソリンスタンドの数も減ったり見られなくなります。あちこち回ったときに、ガス欠にならないようにまずはガソリンに注意しましょう。あとはガソリンスタンドの場所もです。

最後に

こうした特徴もあり、それを知っておけばよりスムーズに観光も楽しめるでしょう。レンタカーはじめての人もこうした情報もいろいろと仕入れておくようにしましょう。

関連する記事