2016年6月15日 extremecod

宮古島でのレンタカーもたくさんのレンタカー会社もあるので、オフシーズンであれば、すぐに借りれるでしょう。観光シーズンである6~9月は借りたい日取りに満車なんてこともめずしくはありません。

レンタカーを借りる時にはガソリンのことも知っておこう

レンタカーを借りて、返すときにはガソリンを満タンにするのが原則です。レンタカー会社の多くは、宮古島空港のそばにあります。空港から数分のところも多いので、帰りがてらにガソリンを入れるといいでしょう。でも、もしも帰りの飛行機に遅れそうなときなどは、ガソリンスタンドを探して満タンにする時間がないときもあるでしょう。その時は仕方ありません。そのままレンタカーを返すことにしましょう。
代わりに走行距離を使ってガソリン代を、レンタカー会社が算出します。それを支払うこととなります。送れそうなときや忘れたときなどは仕方ありませんので、その支払いに応じましょう。

今ではガソリン満タン不要のプランもある

各レンタカー会社でも、ぷらんのひとつとして、ガソリン満タン不要のプランも出てきています。それを利用すれば帰りにガソリンスタンドを探して、満タンにする手間も費用も省けます。ただ、車種をしていできなかったりもするので、よく確認をしてからにしましょう。またホテルの宿泊とセットになったプランもあり、それだと満タンが不要だったり、ホテルへの乗り捨ても可能だったりします。最後はホテルからレンタカー会社や空港まで、そうげいしてくれたりもします。プランの中身によっては、満タンにしなくてもいいオプションになっていますから、サイトやレンタカー会社に連絡して確認をしてみましょう。

最後に

レンタカーを借りるときには、ガソリンスタンドがどこどこにあるかや
営業時間を確認しましょう。日曜日休みがあったり、遅くまで開いてないこともあるからです。ガソリンについても、その土地ならではもあるので、事前に確認して知っておきましょう。

関連する記事